なぜ、ビジネス領域の文章・記事制作には、専門ライターを選ぶべきなのでしょうか。

ビジネス領域に対する専門性やスキルが低いライターへ発注することは、結果的に、貴社の業務負担増大、コスト増加、レピュテーションリスクの増大などにつながるためです。
ライターの専門性や基本的なスキルの低さは、たとえば下記のような点に表れます。お心当たりはないでしょうか?

●論理的思考力の不足
・仮説とデータに基づいた企画提案がない。
・取材内容から本質的要素を抽出し、ロジカルにモデリングすることができない。
・取材した内容を並べているだけの記事構成になっており、展開に必然性や論理性が感じられない。

●ビジネス基本知識の欠如
・マーケティング、ファイナンスなど基本的なビジネス知識の不足により、取材対象者と話のレベルがあわない。
・記事での主張を補強する統計データや報道資料などの調査に不足がある。
・新聞に書いてある程度のPEST分析要素を把握していない。

●文章表現力の未熟さ
・主語述語、修飾の呼応など、基本な文章表現に誤りがある。
・抽象的な事象に対する具体的な比喩での説明が不足しているため、わかりにくい。
・単に一文を短くすることでわかりやすくしようとするため、文章が幼稚になる。

こういった理由で作成された品質の低い文章・記事が公開されれば、取材対象者や読者から、貴社に対する信頼感は失われるでしょう。
また、品質の低い記事を確認、修正するご担当者の負担も、多大なものとなります。

一方、ビジネス領域の文章・記事作成に必要な高度なスキルと知識を備えた専門ライターに依頼をすれば、貴社のリスクやご担当者様のご負担が大きく減少するだけではなく、事業に高い付加価値を加えることも可能となるのです。

「餅は餅屋」ともいいます。ビジネス記事には、ぜひ「ビジネス専門」を掲げているライター、ブックライターへのご依頼をご検討ください。

PAGE TOP
MENU