椎原よしき

1967年生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、学術書専門出版社に5年間勤務し、編集業務の基礎を学ぶ。退職後、フリーライターとして独立。ビジネス誌、マネー誌、パソコン誌などで記事を執筆。

業容拡大のため、2002年に法人(編集プロダクション)を設立。数名のスタッフとともに、多くの出版社からの依頼を受け、企画立案から、著者のアテンド、編集、執筆、進行管理など行う。

会社が存続した約14年間で、300冊近くのビジネス書、実用書などの他、多くの雑誌記事、企業のカタログ・パンフレット類、Webコンテンツなどを編集・制作する。自分自身でも10冊(共著、ゴースト含む)の書籍を執筆し、そのうちの1冊は約10万部の中ヒット、2冊は3~4万部程度の小ヒットとなった。その後、別会社として出版社を設立。しかし、出版事業失敗による赤字累積のため、2016年に両社を清算。

2016年、Web制作会社に入社し、ライター兼ディレクターとして、主にコーポレーションサイトのコンテンツ制作やオウンドメディア企画に携わる。2017年に退社。以後、ビジネス分野専門のフリーライターとして活動している。

2018年、中小企業診断士試験1次試験合格。

2019年、日本FP協会認定AFP登録。

東京・池袋のちかくで、猫2匹とともに暮らす。趣味は街歩きと猫写真撮影。