【Web】医療法人のM&A、事業承継にかんする記事執筆

昨今、国内における中小企業のM&A市場が拡大していることは周知のとおりです。その中で、医療法人や介護事業者(社会福祉法人を含む)の第三者承継も増加傾向にあります。

しかし、これらの法人は、株式会社とは存立の根拠法も違えば、法人の構成要素も異なります。当然、「株式」という概念がなく、また許認可が必要な業種であることからも、M&Aを含めた第三者承継にあたっては、その法人価値算定の考え方や承継進行プロセスには独特のノウハウが必要です。

さらには、医療法人においては、出資持分の有無などにおいて数種類の類型があり、その類型によってもM&Aの進行プロセスは異なってきます。そもそも、親族承継との比較、相続との関連において、第三者承継の得失を考えるということも必要になります。

医療法における医療法人の存立要件、また、第5次医療法改正(2007年)以後、行政が推進する「出資持分なし医療法人」への移行、地域医療構想の進展なども踏まえながら、医療法人M&Aの点の諸論点について、詳細に解説するWebサイトコンテンツ(約30記事)を作成しました。

なお、クライアント様との契約上、Webサイト名などは開示できません。

医療法人や介護施設のM&A、事業承継、相続などの記事コンテンツの作成には、医療法や医療法人運営管理指導要綱、さらには出資持分の相続税評価額算出などへの理解も含めた、高度で複雑な専門知識が必要です。その分野での経験が不足なライターでは、そもそも執筆が難しく、執筆できたとしても不正確な、あるいは底の浅い内容となってしまう危険性が高いでしょう。

高度な専門性が求められるコンテンツが必要な場合は、ぜひ経験豊富な当方へご相談ください。