会計の考え方が小説で学べるビジネス書【ブックライティング】

公認会計士の先生に取材して、一般のビジネスパーソンが会計の考え方の基本を学べるビジネス書の執筆に協力しました。小説(ストーリー)を主軸に展開し、手軽に読める新書です。ブックライターとして、取材・構成・執筆を担当しました。

本書執筆の3つのポイント

(1)小説を軸に展開しており、まったく前提知識のないビジネスパーソンでも手軽に読み進めることができる。

(2)細かい簿記ルールなどを解説するのではなく、会計の考え方の本質を伝えている。

(3)表面的な知識にとどまらず、「ビジネスの現場に役立つ」という観点から、解説する内容を絞って、深掘りすべきポイントは深掘りしている。