業務内容別に受託料金を掲載します。価格はあくまで目安であり、ご依頼内容によってはご予算に応じて柔軟に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。ただし、原稿料1文字1~2円といった極端な低料金の場合はお引き受けいたしかねます。

(A)原稿料(記事制作費用)

取材・執筆の費用です。(1)雑誌記事、Webメディア記事、(2)書籍、(3)コーポーレートサイト、導入事例作成、パンフレットなど、の掲載媒体ごとにまとめています。

(1)雑誌記事、Webメディア記事

雑誌やオウンドメディアなどにおける、おおむね1万文字程度までの記事制作の場合です。WordPressなどCMSへの直接投稿での入稿や、簡単なマークアップへの対応も可能です。

内容1文字単価
取材・執筆10円~
別原稿などからのリライト4円~

(2)書籍原稿料

1冊8~10万文字程度となる書籍用原稿執筆です。私自身が著者になる自著の場合と、著者の方への取材をもとにブックライター(ゴーストライター)として構成、執筆を担当するブックライティングの場合とがあります。

支払方式1冊単価備考
原稿料(買い切り)方式60万円~1冊8~10万文字程度を想定。新書や文庫などで文字数が少ない場合は応相談。
原稿料(買い切り)方式
ブックライティング
50万円~同上。
ブックライターとして構成、執筆。
印税方式6%~ミニマムフィーは40万円。

(3) コーポーレートサイト、導入事例記事、販促パンフレットなど

基本的に「(1)雑誌記事、Webメディア記事」に準じます。ただし、下記のような場合は別途個別にお見積もり申し上げます。

・コーポレートサイト制作で、サイト構成からの企画立案が必要な場合や、複数のご担当者への取材、複数回の取材が必要となる場合。

・製品導入事例紹介記事 (B to B) で、導入先企業への掲載・取材交渉からおこなう場合。

・利用者紹介記事(B to C)で、利用者の調査や取材交渉からおこなう場合。

(B)編集費

1件あたり10万円~

書籍や記事のテーマ設定と構成、見せ方のトーン&マナーなどを設定し、必要に応じて他のスタッフ(ライター、デザイナー、カメラマン等)をアテンドしたり、取材対象者、専門家を選定、オファーしてアポイントをとったり、校閲・校正したりする業務の費用です。

この費目は、お客様のほうに、上記業務を担当する専任の編集者やディレクターがいらっしゃる場合には、原則として不要です。

また、原稿執筆は他のライターに依頼するケースで、当方が「編集のみ」を受託することも可能です。

(C)企画費

1件あたり10万円~

コーポレートサイト用や事業ブランディングサイトの記事制作の場合などに必要となることがあります。 SWOTや3Cなどのフレームワークを用いた分析調査を通じて、当該事業の特徴や課題を抽出し、そこから記事の内容や目的、読者ターゲット、掲載媒体などを設定するコンサルティングにかんする業務の費用です。

この費目は、お客様のほうに、企画構成を立案する専任のプランナーやディレクターがいらっしゃる場合には、原則として不要です。

(D)その他費用

必要に応じて、下記の専門家をアテンドします。その都度実費をお見積もりいたします。

  • 校閲・校正費(外部校正者)
  • 撮影費(カメラマン、ビデオカメラマン)
  • デザイン、DTP費(デザイナー。Webサイトデザイン、パンフレットデザインなど)
  • イラスト制作費(イラストレーター)

交通費などの経費について

上記報酬は原則的に、交通費、資料代などの経費を含んだ料金です。ただし、遠隔地(首都圏以外)への出張が必要な場合や、高額な物品購入が必要な場合などは、別途経費をお見積もりいたします。

また、納品までの期間が極端に短い場合は、通常料金の20%の割増し料金を設定させていただく場合がございます。